【まんがで解説♪】WISビジネスが一発で理解できる漫画

Pocket

こんにちは。石川です。

WISビジネスについて色々調べているけど、いまいち良く分からない・・・

という人も多いと思います。

そこで、ウィズ株式会社より発行されている、

「○○は要らない!」という漫画が、一番分かりやすくWISビジネスの内容や
共済についての理解が深まるので、こちらでシェアしたいと思います。

○○は要らない!

 

 

まとめ

まんがの内容をまとめると、以下のようになります。
  • 今後、収入は上がらないが出費は増える・・・
  • 食費や電気代の節約には限界がある。
  • WISビジネスは、節約だけでなく、毎月収入になる
  • さわやか労働組合の組合員になれば特別な共済に入ることができる
  • 保険「不特定多数の人が加入できる保障」共済:特定の団体の組合員に対して提供される福利厚生の1つである保障
  • あなたが今入っている生命保険は自分で選んで入りましたか?
  • その保険は、入院は何日保障されるか?死亡はいつまで、いくらの保障か?理解しているか?
  • その保険はいつまで掛け続けるものですか?
もしかすると、あなたは

・知人に勧められてなんとなく入った保障で内容もあまり分からず
 何が保障されるかも分からないものに、生涯高いお金を払わされている

かもしれません。

人生で2番目に高い買い物は「保険」

  • 日本は世界でもトップクラスの保険に入っている

→万が一の保障は国がなんとかしてくれる

【国民皆保険制度】

入院=高額医療費で自己負担は月8万くらいの上限で良い(※年収により変動)
死亡=遺族年金(年間180万 ※年収により変動)
老齢年金=65歳から死ぬまで
国民年金:5万5千円
厚生年金:14万4886円

つまり、本来保障は必要最低限で大丈夫だということ。

さわやか労働組合の共済は、保障も充実。

生命保険で家族全員分で4万円掛けている人は、1万円に節約できる。(この時点で月3万円節約)
・さらに掛け金をタダにする方法がある。
・「住宅ローン」「光熱費」「食費」などの生活費が全部タダになることもある。

・WISビジネスの情報をお伝えするだけで、権利収入が得られる

節約が嫌いな人は世の中にいない。

このお得な共済の情報を教えてあげると、多くの人が「知らなかった!」と驚いて、あの人にも教えてあげたい!という口コミがどんどん広がっていく。
その結果、会社からお礼として手数料が振り込まれる。
手数料は、紹介が広がって契約した人が加入し続けている限り、ずっと手数料をもらうことができる。
保険料はいつまで払い続けますか?
→一生涯(死ぬまで)
この仕組をしっかり理解した人は、契約を辞めないので、
会社から支給される手数料は減りにくい。
保険やになるわけではない。
ノルマや時間の拘束も一切なし!!
・在庫の心配やノルマも無い。
・化粧品やサプリのように、合う、合わない、効く、効かないのトラブルも無し!
・権利収入は毎月支払われるものの中で「無理なく払い続けられるもの」じゃないとならない。
・化粧品やサプリは含まれない。

 

・ウィズの創業者はかつて外資系大手生命保険会社の重役として長く携わった
→保険と経営の両方に独自の優れた見識を持っている
・紹介の方法:まんがを渡すだけ、もしくはセミナーへ誘導するだけ。
いかがでしたでしょうか?

ウィズビジネスを一緒に始めてみませんか?

私たちチームトラストからご参加いただけると、お金のプロであるファイナンシャルプランナーが、ビジネスの紹介方法のレクチャーや、入る共済の個別相談にのったり、様々な特典をご用意しております。

こちらのリンクからご参加頂けますと、
ご参加確定後、チームトラストのポータルサイトの画面を紹介して、様々な特典を受け取ることができます。

【さわやか労働組合 の医療共済に加入する】◀◀

※WISエージェント登録費用に初回のみ10,000円が掛かります。
※共済のみ加入希望の場合は、500円で「さわやかCLUB」へ加入いただければ500円のみ加入できます。
※初回の決済のみクレジットカードが必要です。(おサイフPONTAやAU walletなどのプリペイド式やデビットカードも可)

色々と質問したいという場合は、
こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

お問合わせの内容は、一般に公開されませんのでご安心ください。

 

 

 

ここまでお読み頂きまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください